身長が伸びる食品

身長の伸びを助ける食品、栄養素は?

身長,伸ばす,背を高く,カルシウム,マグネシウム,ミネラル

たんぱく質(肉類)』『カルシウム(牛乳・乳製品・納豆・小松菜)』『鉄分・亜鉛(エビ・カニ・レバー)』が身長を伸ばすためによい食材・栄養素です。

 

中でもたんぱく質、カルシウムが一番大事な栄養素です(身長を伸ばすということにとって)。タンパク質には成長ホルモンの分泌を促すという作用があり、また骨や筋肉を作る基になります!もちろんバランスよく!が基本です!


カルシウム、鉄分、たんぱく質!ドンドン食べさせて運動させましょう!

みんなで楽しく愛情がたっぷり入ったご飯を食べる!これが、身長を伸ばすのに大事なのは言うまでもありませんが、更に身長の伸びを助けてくれる食材があります。

 

身長を高くしたければ食品栄養素の中でも『たんぱく質』が一番大事な栄養素です(身長を伸ばすということにとって)。タンパク質には成長ホルモンの分泌を促すという作用があり、また骨や筋肉を作る基になります!!

 

タンパク質が多く含まれる食べ物って何があるでしょうか?
牛肉:ヒレ肉 サーロイン ランプ 肩
豚肉:もも肉・肩ロース・ヒレ肉
鶏肉:ササミ・モモ肉・胸肉

 

 

但し、どの食材も脂肪を落とす調理法が望ましいようです。身長も高くなりますが、脂肪分を減らしましょうということですね!

 

『たんぱく質』の次に大事なのが『カルシウム』です。

 

カルシウムが多く含まれる食べ物は『牛乳』『ヨーグルト』『チーズなどの乳製品』『小松菜』『大根の葉』『豆腐』『納豆』です。
積極的に摂取したいですね!但しカルシウムが多いからと言って乳製品からのみカルシウムを取るという方法はお勧めできません。牛乳をたくさん飲むことによりお腹が膨れ、その他の食事をとることができなくなってしまう場合もあります。

 

また、『鉄分』『マグネシウム』『亜鉛』は『カルシウム』や『たんぱく質』の摂取を助けてくれる必須栄養素です!『牡蠣』『レバー』『干ししいたけ』『カニ』『干しエビ』などに多く含まれています。カルシウムが多い食品と一緒に摂取しましょう!

 

少ししかあげませんでしたが、調べてみればもっとたくさんの食材があるはずです。これら身長を伸ばしてくれる栄養素をもった食材を使って食卓を囲んでみるのもいいかもしれませんね。

 

『たんぱく質(肉類)』『カルシウム(牛乳・乳製品・納豆・小松菜)』『鉄分・亜鉛(エビ・カニ・レバー)』が身長を伸ばすためによい食材・栄養素です。その他野菜などもバランスよく摂取しましょう!

 

牛乳ばかり飲ませないようにしましょう。牛乳は食後に摂取するとよいでしょう。食事をしっかりとって、牛乳を飲むことが大事です。